<< やばい | main | キャラメルママ >>

スポンサーサイト

  • 2008.07.31 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


バンドの条件

せっかくの休みなのにいつもの癖で目が覚めた〓〓


昨日は音楽食堂でライヴだった〓

いろいろトラブルがあったが、わざわざチケット料金払って見に来てくれてるお客さんがいる以上、何があろうと自分たちの精一杯の演奏を行わないとだ。



お金を払ってもらうとはそういうこと。



イベンター、お店、共演者、そしてお客さん〓
みんながいるおかげで、自分たちはライヴのステージに立てるってことを、決して忘れてはならないね〓



そして、本日のメインテーマ〓


バンドを組むってのはちょっと恋愛ににてるところがあるかも〓


組むいきさつとしたら、よく楽器屋やライヴハウスに張ってあるメンバー募集の紙や(ある意味出会い系)、知り合いの紹介や同じ学校や職場など〓

なんか恋愛に似てるっしょ〓


JOYの結成のいきさつはこれとはちょっと違ってたけどね〓



とあるライヴカフェで偶然見に来た二人(俺&ベース)がたまたま向かい合わせの席に座ったことから物語は始まりました…








ウゲー!!!


これを恋愛とかと似てるというと気持ちわりー〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓



まぁ、そんなこんなで、ドラム、キーボードとどんどん加入していくわけですが、まったく知らない人たちがなぜ突然集まって、JOYという集団の中で一緒にやっていけるのか〓



一緒にやっていくなら確かに音楽性や技術のレベルってのもあるね。バンドをやっていく上でとても大切な要因だ〓

でもだからってただ技術のあるうまい人がいたからって、バンドを組もうとは思わないないね〓


一番最初はベースとセッションしたけど、嫌な奴だったなら、もうセッションをすることはなかったね〓


その後ドラムを入れてセッションしたが、気が合わなかったら、その日限りだったね〓


そしてキーボードがライヴを見に来てくれてちょっと話して一緒に酒を飲みました〓
どの程度弾けるか実際に聞いてなかったけど、JOYで一緒にやることを決めました〓



そしてこの前のドラム邸でのカレーパーティー〓

全てがJOYの要素〓



練習やライヴだけの付き合いってのもなんかねぇ〓


バンドは一人でやるもんじゃなくて、みんなでやるもの〓


4人の音を一つの曲にまとめるってのは息が合わないと出来ないね〓


譜面をしっかり弾くかのように、しっかりリズムを刻んでいけば合うってわけでもない…


アイコンタクトや適当にってのはいい加減にやるんじゃなくて、お互いの音やタイミングを信じて、息を合わせていこうってこと〓



よく先輩バンドのクロスロードのドラムJ氏が言ってました。


「もっとメンバーの音を信用しろ〓」



自分がボーカルとるようなるとその大切さをあらためて実感〓





まだ練習不足なJOY…


メンバーの事情もありいつまで一緒にやれるかわからないけど、きっと息のあった演奏ができると思う〓〓



俺はこのバンドでプロを目指している訳じゃないから、見に来てくれた人に、「JOYって楽しそうだね」、「また見たいね」、「なんかよくわからなかったけど楽しかったね」なんて思ってもらえば最高だね〓〓〓



これがバンドの条件

スポンサーサイト

  • 2008.07.31 Thursday
  • -
  • 07:44
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM